『自分を知る』ということ ~今朝の番組から~


今朝のあるニュース番組の特集。

著名な元女性アナウンサーの特集だった。

 

途中から拝聴したが、

『自分を知る』ということの大切さについて語られていて

とても興味深かった。

 

話はその女性の子供時代、戦後混乱の中でのこと。

 

 

エリート軍人だった父親は公職追放でその職を追われ

本当はなりたかった画家の職にも就けず

新たに就いた民間会社での仕事は上手く行かない。

 

その失望とフラストレーションからか

その父による家庭内暴力で

家の中も混乱そのものだったそう。

 

当時そういった家は珍しくなく

親族間の殺人事件も非常に多かったんだとか。

※ちなみに今もその傾向は同様らしいから驚いた。。。

 

 

その修羅場をくぐられた女性曰く

『みんな自分の家族のこともよく知らない。』のだと言う。

 

更に言えば、

『人は自分のことすら知らない』のだとおっしゃる。

自分がどうしている時が嬉しいのかさえもよく知らないのだと。

(だからフラストレーションばかりが溜まっていく。)

 

だから、

まず『自分をちゃんと知らなければならない』。

また、人との関係についても、血縁があるかどうかよりも

『本当に心が通い合っていることが何よりも大切なのだ』とか。

 

ここまでハッキリ言い切れるのは凄い。

 

と、思ったのだが

かつて私自身も八方の人間関係で挫折し

日々の仕事ばかりで、自分のことに蓋をし

自立できていなかった当時のことも改めて思い出した。

 

 

 

 

About Morganite
Jewelry N Loose